あいたまベルギー日記

tamarich.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:アメフト( 15 )


2010年 04月 26日

アメフト日本代表 対 ドイツ代表

2011年にオーストリアで開催されるアメフトW杯の前哨戦として、今回ここドイツはデュッセルドルフで日本代表対ドイツ代表の試合が開催された。一時はアイスランドの火山による欧州域フライトの全面欠航で今回の試合はお流れになるかと思っていましたが、何とかギリギリでフライト再開となり試合が無事開催されました。
f0022676_4142373.jpg
このアリーナはリキヤの応援に行って以来ご無沙汰。あ~懐かしぃ。。と同時にドイツ駐在長いと気づいた私。。。
f0022676_415315.jpg
選手入場です。
f0022676_435798.jpg
f0022676_416372.jpg
国歌斉唱。日本の国歌を聞くのは久しぶりでした。
f0022676_4163442.jpg
Kickーoff前のハドル。がんばってよ。
f0022676_417666.jpg
オフェンスチームの集まり。この後、試合開始早々にKickOffリターンで長距離のゲインをし、敵陣ゴール前でファーストプレーに臨みます。
f0022676_4174735.jpg
パスとスクランブルで着実にゲインしていき、最後はFGまでこぎつけました。パッと見でも各ポジションドイツ選手の方が一回りか一回り半大きい。そんな中にあって、オフェンスラインはパスプロでは頑張っていたと思います。
f0022676_4191446.jpg
ディフェンスは、ラインが試合中にケガでアウトして、人数的にも少ししんどそうでした。体格も一回りドイツが大きかったものの、クロスやスラントでそれらをカバーしていたように見えました。
f0022676_4194318.jpg
f0022676_4203921.jpg
24対14で日本が勝ちました!!ドイツの1TDはFGのカットした球を持って走ってTDとなったので、実質日本3本に対して1本という実力差ですね。さすがに日本代表の面々なので、体格差とかはあまり関係なく一つ一つのプレーをきっちりやっていました。素晴らしいですね。
f0022676_4212150.jpg
試合後の握手。
f0022676_4214698.jpg
ドイツにいるからか10年前までアメフトをしていたことを忘れているもので、こうやってドイツでアメフトを見ているのは昔の自分を思い出して感慨深くてならない。試合を見ながら「あの先輩、後輩はどうしているのか」「そういえば、すごかったあの選手は今何をしているのだろうか」と思い返していると、他大学も含めてあれほど大学までは選手層は厚いのに、社会人になって学生時代のパフォーマンスができたくなる、仕事が最も重要なのでアメフトとの関わりが無くなったりしてしまうなどを理由にアメフトから離れるのはもったいない。難しいけれどもこのあたりを徐々に解決しながら、日本のアメフト界はどんどん発展してもらいたい。(と、言いながら自分自身は学生時代に完全燃焼した故、早々に引退しましたが。。笑)
Tama

by tamarich | 2010-04-26 05:08 | アメフト
2008年 09月 03日

あった!

あるんですね~、日本の社会人リーグみたいなドイツのセミプロ(セミプロ以下?)のアメフトリーグがありました。ちなみに、ハノーファーのチームがちゃんとあってSpartansといいます。
f0022676_746194.jpg

f0022676_7465372.jpg

f0022676_748087.jpg

f0022676_749879.jpg

見てるとボールはポロポロ落とすし、ラインはかなりドンくさいしでそれはもう、日本の社会人リーグには到底及ばないレベルでした。規格外の巨漢がいるのもドイツならでわなんでしょうかね。

自分もアメフトの試合を見てると、無性に血がうずいてきて、「もし自分がチームに参加したらどうなるやろうか」とふと考えてしまった。肩の脱臼症がなければ。。。な~んてね。

Tama

by tamarich | 2008-09-03 08:01 | アメフト
2007年 12月 17日

力道山

 今日、関西と関東の学生チャンピオンがアメフト学生日本一をかけて戦う甲子園ボウルがあったので、日本の番組がOnTimeで見れる会社の同僚宅に上がり込んでこの試合を見せてもらった。昭和時代に町のお金持ちのテレビのある家で力道山のプロレスを見にいく感じで。(笑)

 我が母校関西学院Fightersが日大を41対38で倒して学生チャンピオンになった。その内容たるやもうそれはそれは見たことないくらいの凄い試合で、TVを見ていてもその会場の興奮具合は分かったし、素人でもいろんな思いが伝わる相当なゲームだと思う。いや~、最後のシリーズの最後の1ヤードを残してのガチンコ4連発のダイブはあまりにOB泣かせで、Fanにはこれ以上ない興奮絶頂のシーンだったでしょう。

こういう試合をスタジアムで見れない、この試合をサカナに'99Fightersの仲間と酒を飲めないのが海外赴任してしまった人間の非常に×2痛いところ。
こっちにいるとどうしてもドイツに適応する自分であったり、会社の自分になったりと新しい自分が形成されるのだが、こういう試合を見て自分の出所がココにあるんやったとハッと我に返らされる。海外にいても、青のヘルメットを見てHomeを感じれることは、心底貴重だとつくづく思う。

組織を作る、人を作るのは「伝統」に他ならないね。

僕にとっての今日の試合は、昭和の人にとっての力道山。
今日は、ホントええもの見させてもらって感謝感謝!

PS, Arima3、玄人好みのフィールドレポートありがとさん。

#92

by tamarich | 2007-12-17 04:13 | アメフト
2007年 11月 26日

関学Fightersおめでとう

我がKGFighters、立命館に31対28で今年も勝利、関西制覇しました!
甲子園出場決定!
おめでとう!!

Tama

by tamarich | 2007-11-26 04:28 | アメフト
2007年 11月 13日

KG Fighters京大に快勝

先日、わがKGFightersは京都大学Gangstarsに45対7で快勝し、今年も全勝で立命館戦に臨めるようですね。

もうだんだん自分のときのことは忘れてしまってきており、アドバイスというようなものは恐れ多いです。”超”がつくほどありきたりで陰ながらの応援ですが、現役の皆さんには悔いの残らないようにがんばってもらいたいと思います。

ドイツより #92

by tamarich | 2007-11-13 01:48 | アメフト
2007年 07月 05日

NFL Europe Discontinued

出張に行っている間に、えらいことになってました。
NFLヨーロッパなくなります。
いや~、こんなに前触れなくバッサリやっちゃう(できた)のはアメリカンWayですね。
NFLの試合を更に強化して、メディアを使ったグローバルな展開を進める意志が見えます。

こちらオフィシャルステートメント。

***********************************************
NFL Europa closes

The NFL has determined that it will switch the focus of its international business strategy to presenting the NFL to the widest possible global audience, including broader media visibility and the staging of international regular-season games, and will discontinue NFL Europa.

“The time is right to re-focus the NFL’s strategy on initiatives with global impact, including worldwide media coverage of our sport and the staging of live regular-season NFL games,” commented Mark Waller, senior vice president of NFL International.

“We will continue to build our international fan base by taking advantage of technology and customized digital media that make the NFL more accessible on a global scale than ever before and through the regular-season game experience. NFL Europa has created thousands of passionate fans who have supported that league and our sport for many years and we look forward to building on this foundation as we begin this new phase of our international development.”

Last October, NFL owners passed a resolution to stage up to two international regular-season games per season. The new international series will launch on Sunday, October 28 when the Miami Dolphins host the New York Giants at London’s Wembley Stadium.

In addition to the 2007 game in the United Kingdom, the NFL is preparing to stage regular-season games in future seasons in Germany, Mexico and Canada, with Germany being a strong candidate to host a regular-season NFL game in 2008.

NFL Europa began in 1991 as the World League of American Football, with 10 teams competing in the United States and Europe. After a two-year hiatus (1993-94) following the 1992 season, the league returned in 1995 as a six-team, all-European venture, with five teams in Germany since 2005, and has existed in that format through its final season in 2007.

*************************************************

いろいろ意見はありますが、取り急ぎ。

Tama

by tamarich | 2007-07-05 21:44 | アメフト
2007年 06月 25日

'07 World Bowl in Frankfurt


いやぁー、最高やね。
今年はほんと、Rikiyaの追っかけをしてNFLEuropeを楽しませてもらった。

最終的にHamburg See Devils(1位通過) vs Frankfurt Galaxy(2位通過)によるWorldBowl(決勝戦)が行われた。なんと観客は、48,000人!初めてNFLEuropeの試合で観客席上段までうまったのを見た。

f0022676_5505479.jpg

USA国歌斉唱の最中。

f0022676_5512460.jpg

対面の観客全員がプラカードで「NFLE!」

f0022676_552273.jpg

立ち見の人たちのバックから。(バーチアングル)

f0022676_553097.jpg

上段まで満杯なの、わかってもらえるかな。

f0022676_5542421.jpg

「Hamburg優勝!」の掛け声とともに黄色い紙吹雪発射!

f0022676_55567.jpg

スタジアム中、紙ふぶきで真っキンキン。

f0022676_5554323.jpg

会場には「We are the champion」が流れている。


Rikiyaにとっては、難しい年だったけど、また来年カンバックするという意気込みで、2007年のNFLEurope最終日を締めた。

お疲れ様でした!

そして、新しくできるかもしれないHannoverチームへの移籍の設立の噂は今後どうなるか。。。
Rikiyaのハノーファー新チーム所属というのが一番おもしろいシナリオなんだがなぁ。

Tama

by tamarich | 2007-06-25 06:04 | アメフト
2007年 06月 11日

Fankfurt vs Hamburg See Devils 09,June,’07

 今回はハンブルグAOLスタジアムのため、ハノーファーから比較的近く1時間半150kmを車で走って観戦に行った。結果から言うと、Frankfurtはラスト1分でロングパスを決められて31対36で残念ながら負けてしまい、SeeDevilsはWorldBowl決定に最有力チームになった。Rikiyaと大滝君のプレーを1試合でも見るべくWorldBowl進出を決めて欲しかったが、観客としてはこの試合は今まで自分が見た中ではBestゲームだった。

f0022676_1210100.jpg
Rikiyaと大滝君(#81)で試合前にお話。残念ながらRikiyaは故障欠場。









f0022676_6282641.jpg
キックオフカバーで奮闘していた大滝君。向かってくる自分よりデカいブロッカーに正面衝突しないといけないこの仕事は結構キツそう。。。一回、ヘルメットふっとばしながらバトル。
それを見たフランクフルトのコーチは彼のバトルをたたえながらも「気をつけろよ」
と言ったらしい。大滝君談:「自分がその役割を与えておいて、気をつけろというのはどういう意味?」


f0022676_544058.jpg

一進一退を重ねて4クオーター後半、Frandfurtの勝ちが決まる場面で、Frankfurtのキック不成功、その後See Devilの4ダウンギャンブル失敗、See Devil堀選手の値千金のインターセプト、最後の最後に起きた珍しい反則、もろもろ見せ場が多く、観客からするとホント見に来てよかったと思える試合だった。こういう試合を続けていれば、ファンは確実に定着するだろう。

f0022676_5463490.jpg

ハンブルグによる4Q中盤の4thDownギャンブル。不成功に終わる。



















特に最後は選手観客唖然だった。
残り一分弱を残してFrankfurtの最後のKickoffリターン。
キッカーエンドゾーンへ蹴りこむ。
それをエンドゾーンでワンバウンドキャッチしたリターナーがタッチバックか、走るか迷う。
決めかねて、エンドゾーンから前方にいる人へ前パス。
エンドゾーンで前パスをしたことによるセイフティーの犯則が告げられる。
Seee Devils+2点の31対36。
攻撃権がSeeDevilsになり追い上げ不可能。
試合終了、SeeDevils勝利。

それまでの一進一退の試合の緊張の糸が切れて、その結末のはかなさに笑ってしまった。

f0022676_6122545.jpg

31対36でFrank敗戦。試合終了。












f0022676_6412244.jpg
SeeDevilsにも日本人堀選手が所属している。
彼は今回、SeeDevilsがゴールを背にした3ダウンロング。これでタッチダウンを取られたらもう負けという場面でレシーバーへの縦ロングパスを横からインターセプト。タッチダウンかインターセプトか紙一重の超ビックプレーをした。

f0022676_5142897.jpg
そのときの会場の雰囲気。周りはSeeeDevilsファンのため会場は総立ち、一番沸いた瞬間だった。




















インターセプトはいろんなめぐり合わせの中で起きた結果だけども、彼、立派にチームの一員としてローテーションに入り、フィールドの上でセーフティーという指示を出す側の役割を担っていることがすごいと思う。かなり、コミニケーションが必要やと思うし、まず普段から信頼されてないとここのポジションではやっていけない。海外で組織の中で信頼されるまでの苦労なんかはよく理解してるから、言葉、フットボールの理解、溶け込む努力、身体能力以外のもろもろも相当がんばっていたんだろうということも分かる。

ただ、彼らNFLヨーロッパ選手と自分は、同じく海外で仕事をしているわけだが、ちょっと違うだろうなと感じる。スポーツの組織は勝つという目標の一点が非常にクリアで、同種の人間が集まるし、ジェネレーションが若いから何をするにもやりやすい。ただ、選手同士の競争やら成績に対する評価には思いっきりシビアなところがあり、過度にアメフトそのものの成績とか実力で評価される。

一方、我々は、会社レベルで物事を考えている人間、自分の営業成績さえ良ければそれでいい人間、いかに定時で帰るかを考えている人間、やる気ないけどお金が欲しい人間、楽しく仕事をしたい人間、今やってることも、今までやってきたことも人それぞれでベクトルがむちゃくちゃなところから始まるからやりにくい。おまけにジェネレーションの違いがあって、考えることも違ってくる。ビジネスマンは普段から異種格闘技戦。こういう中では、より道徳観が評価される。ただ、プロスポーツほどの成績如何によるシビアな評価というのはなく、なんやかんやで年功序列の範囲内。

それたので話をNFLヨーロッパに戻すと、今のNFLヨーロッパは実力も均衡していて、試合が面白くなってきた。こういう試合を続けている以上、ファンは増え続けるであろう。「サッカーがある以上ヨーロッパでアメフトはマイナーでしょう」という話を耳にするが、昨日の試合でも入場者数3万人をマークしており、着実にファンを増やしている。そして、サッカーのファンは少し輩(やから)が多くて、ビールを飲みながら叫ぶのが多いが、アメフトのファンは行儀がよく、やっぱり少しUSAの好きな人が多く、女性の観戦者が多い。ファンの層が全く違うと言える。ここハノーファーと他もう1チームを増やす計画はまだ正式発表されていないものの、どうも現実味を帯びてきた。NFLヨーロッパは儲けているんだろう。そして、ヨーロッパといってもラテン系の人にはアメフトの楽しみかたが分からないかもしれないが、ドイツ人には結構受けるはず。以前のNFLEはドイツ以外にもイギリス、スペインなどチームがあったが、現在はアムス以外はドイツに集約されていることからも理解できる。

何はともあれ、来年からハノーファーにチームができ、日本人がハノーファーのチームに参加することを望む。そうなれば、家でビールを飲んで5分くらい歩いてハノーファースタジアムに観戦に行くシナリオができるわけだ。あ~楽しみ楽しみ。

Tama

by tamarich | 2007-06-11 06:00 | アメフト
2007年 05月 15日

Week5 NFL Europe  5.12,2007

第5戦にして、ようやくNFLEurope観戦となりました。
FrankfurtGalaxy vs Rhein Fire(デュッセルドルフ)の人気カードです。

今期よりRikiyaはアムステルダムからフランクフルトに移籍したので、もちろんフィールドに彼の姿もあります。

試合自体は見ているものからすると、非常に面白い結果で、4Q終了間際に24対27で負けていたフランクフルトが最後にフィールドゴールのチャンスを得たのだが、キッカーが蹴ったボールが下のバーにあたって戻ってきました。つまり不成功に終わり、負けました。最後は自分も一人で「おえ~ぃ」なんて嘆いてました。

f0022676_313584.jpg

今回は、こんな感じで臨場感を味わえる前から4列目の席をRikiyaが取ってくれてました。







f0022676_3185180.jpg去年のNFLEレポートにはチア情報なかったですが、今回はまん前でしたので写真を撮っておきました。ちなみに日本人の方が一人この中でがんばってました(左上)。誰だろうか。。




f0022676_3225835.jpg

警備員に席に座れと言われながら、追っかけ気分でRikiyaの写真を撮りました。51番がRikiyaです。

f0022676_3253222.jpg
キックオフリターン前です。足の速くてでかいDLが対面だったので、苦戦していたようです。









f0022676_343133.jpg


いつもチケットを会場のチケット受け渡し場に預けてくれていて、その中に手紙が入っています。かなりウケたのでちょっと紹介。

ちなみに、食事する場所はVIPルームで選手の親族など関係者のみ入れます。でも、入場チケットが手に入らずこの日はVIPルーム進入は頭の固いドイツ人ガードマンにより阻まれました。去年は入れたのに!

Tama

by tamarich | 2007-05-15 03:32 | アメフト
2007年 03月 16日

NFL Europe2007

こちらヨーロッパでは、そろそろアメリカのアメフト最高峰NFLの傘下のヨーロッパリーグが始まります。昨年は、ハンブルグの試合を見に行ったり、アムステルダムアドミラルズに所属するRikiyaの出る決勝戦を初めて見に行って、厳しいプロスポーツ界で世界を相手にがんばってる姿を見て感化されました。

先週、Rikiyaより今年もシーズンが始まるということで、取り急ぎの一報をもらいました。
今年は、Rikiyaも勝負の年でチームもアムステルダムからドイツのフランクフルトギャラクシーに移籍して、ポジション変更(ミドルLB→サムLB)にも挑むようで、心機一転しての挑戦をするようです。(RikiyaのBlog

彼が最もNFLに近いのは間違いないことで、ましてや我が関西学院FightersからはRikiyaのみの参戦なので、応援しないわけがない。
今年も、Rikiyaには日本人がどこまでできるか限界に挑戦してもらいたいです。

Rikiya、今年もがんばっとくれ!
都合つけて試合見に行きまっせ!!

NFL Europe選手と試合スケジュール

Tama

by tamarich | 2007-03-16 05:07 | アメフト