あいたまベルギー日記

tamarich.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 30日

サマータイム終わり

こちらドイツではサマータイム制度を採用している。
つまり、通常日本より8時間遅いのだが、サマータイム中(3月最終日曜~10月最終日曜)に限り7時間差となる。
明るいうちに労働、消費をするほうが良いという経済的な観点、照明エネルギーなどを削減できるという環境の観点からの理由でサマータイム制を採用しているものの、本当に意味があるのかとドイツではこの制度をやめようかどうしようかと毎年話しにあがっている。
一方、日本ではたしか北海道がこの制度を採用すべく提案をしていたが、実施までは程遠い。ただ、どれだけ経済的にメリットがあろうが、日本人の時間に対する昔からの感覚は変えられないというのがTama意見。

つい昨日がその切り替え時間で、今回は問題なくばっちり切り替えることができた。
正直切り替えれて当たり前なんだが、ドイツ赴任半年後に、案の定、9時スタートのミーティングに10時に入っていったという初歩的ミステイクを経験したので、ちょっと気にしてた。。
Tama

by tamarich | 2007-10-30 09:34 | ドイツ情報
2007年 10月 15日

Helsinki in Finland

ここドイツも寒くなってきましたが、日本はどんなもんでしょうか?
アメフトをしていたときは、この時期は夏の疲れも解消して、練習にもちょうどよい気候になって、シーズンの大一番を目の前にして興奮がピークに近くなるときです。
かたや私、「この寒い時期になんで北欧やねん。」と言われてもしかたないですが、フィンランドの首都ヘルシンキに土日を利用してちょっと行ってきました。
案の定、寒いドイツよりさらに寒く、海沿いに出ると風もきつくて鼻水もひどかったです。
食事はこれといったフィンランド食は少なく、インターナショナル。
ちなみにフィンランド語、全く分かりません。
ただ、教育に英語をしっかりやっているのか、お店&レストランの店員はどこへいっても流暢な英語スピーカーでした。
f0022676_02751.jpg
このあたりが中央の広場。
f0022676_028881.jpg
フェリーの行き来する波止場にあるマーケット広場。防寒具がたくさん陳列されていました。食べ物は鮭を筆頭に燻製された魚のパックが多くて独特の魚の匂いでムンムン。
f0022676_0284948.jpg

f0022676_0293132.jpg
ムーミンはどこだ?!
f0022676_030289.jpg
ヘルシンキの象徴、ヘルシンキ大聖堂。1852年に30年かけて作られたそうな。白の色が不自然なくらいの白でした。
f0022676_030457.jpg
マーケット広場からフェリーで15分のところにあるスオメンリンナ島。ここはフィンランドがロシア、スウェーデンとの度重なる戦争のときに重要な舞台になったようで、大砲、砲台が残っていました。ちなみに、ユネスコの世界遺産にも指定されてます。
f0022676_0311430.jpg
こういったリアルな歴史モノ好きです。
f0022676_0313814.jpg
フィンランドはムーミンの故郷。いろんなところでムーミングッツが売っていて、世界的に有名なのでアジア系より欧米系のお客さんが多かった。
ちなみにムーミンはカバではなかったようで、「トロール」という日本語では訳せない「妖怪」でもなく「妖精」でもない不思議な生き物だったらしい。奥が深い。。

Tama

by tamarich | 2007-10-15 00:40 | 旅行
2007年 10月 11日

「ドイツはもっとも秩序のある国」

ドイツ国民の大半がこう思っているみたいです。
これは市場調査会社のGfKがドイツの14歳以上の1、963人に実施したアンケート結果。

それによると、ドイツ全体の59.3%は「他の国の人達はドイツ人に比べだらしない。」、75.4%は「自分にとって秩序正しいことは非常に重要」、56.2%は「無秩序に耐えられない」と答えたようです。

もう2年も住んでいると、彼らの美的感覚は「整っていること」「ルールに従っていること」「効率がいいこと」にあることは簡単に理解できます。
隣の家の庭にチェックを入れて庭手入れをするよう指示したり、パトカーや救急車がサイレンを鳴らしながら走ってきたらコメディーかと思うくらい一斉に車を路肩にタイヤを乗り上げてでもどける様などは、典型的な例です。

仕事においても、日本のように曖昧な結論でミーティングを終わらせないし、順序だって話を進めないと議論が完全にストップしてしまったり、数値に少しでも疑問があると「俺はこの数値を信用していない」と100%正確でなくてもいいケースでも次へ進みたがらないし、逆にばくっとした全体像の話が出来る人が少ない等々いろんな場面を思い出せます。たまにイレギュラーなことを言うと、苦しい顔になったりします。日本人の勤勉と少し違って、ドイツ人の勤勉は「はやくスッキリしたい」という部分が大きいと感じます。

また、71.8%は「きちんと片付いた住居にいる人は内面的にもきちんとしている」、58.3%は「散らかった住まいや仕事場にいる人には不愉快を覚える」と考えているという調査結果もあるようです。

まずい、鳥の糞が付いた車を洗いに行こ!

Tama

by tamarich | 2007-10-11 05:18 | ドイツ情報
2007年 10月 10日

Lübeck

先週、バルト海に近い北ドイツのリューベックに行ってきました。
ここはよく世界史で出てきた中世時代のハンザ同盟で栄えた古都。
全く気まぐれなドイツ国内小旅行です。
f0022676_5394679.jpg
リューベックのシンボルホルステン門。地盤がゆるくて中央がへこんで門がゆがんでいます。
f0022676_5402168.jpg

f0022676_541457.jpg

f0022676_5421192.jpg
おーめちゃかわいぃ。
f0022676_539927.jpg
背中で語る男、ここにあり。

Tama

by tamarich | 2007-10-10 05:44 | ドイツ情報
2007年 10月 02日

Tama父の手紙

昨日のオカンとの電話に引き続き、本日オトンからの手紙が届いた。

****** 抜粋 ************
会社での仕事は益々面白くなって来ていますか?
下記一考して好きな様努力してください。

・自分の未来を託せる仕事であるか?会社であるか?
・"ある"とすれば目標はどうか?
・迷う処があるとすればそれは何か?

30歳の節目、静かに整理しておくと良いと思います。
**********************

いや~、どちらかというと、今の海外の仕事は今後何をするにせよ必要やなという感じでしょうか。未来を託すという感覚ではないかも。。。
目標、、、ん~、30代に突入するまでの宿題ですな。
迷う処、、、、いつ日本に帰れるんやろか(笑)。

オトン、言わんとする処分かってまっせ。

Tama

by tamarich | 2007-10-02 05:31 | 仕事