あいたまベルギー日記

tamarich.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 27日

三十路(MISOJI)

1月30日でとうとう三十路に到達する。
子供の時に何の疑問もなくオジサンと思っていたオジサン領域に足を踏み込む。
気持ちに全く何の違いもないのに。

先月、リスボンの日本食レストランで天丼を食べていたら、後ろ合わせになっている子供が落ち着きがなくて、その子のお母さんが「オジサンに迷惑がかかるわよ。」と言ったのをダンボ耳が拾った。

オニイサンやろ!」
心が秒速反応。

なるほど、「オバサン」と呼ばれて「オネエサンよ!」って言い返すオバサン。
あの真意や、軽いノリでなく本気だったに違いない。

はっと気がつくや、「天丼の大将」のエビが消えていた。

Tama

by tamarich | 2008-01-27 17:13 | たま意見
2008年 01月 21日

最近、家でいることが多くなってきた。
家を楽しめている。
日本にいるときは全くもって「家は寝る処」だった。
生活のリズムというのは変わるんだな。
それとも歳か?

外のドイツ特有の曇りの日の多さや日中の短さが大きく影響しているけれども、昼間からボソボソとビールやワインを飲みながらTVを見たり、本を読んだりするのが結構面白い。(アイ氏にとっては邪魔な時も多々あるとか。)

こういった自分の時間がたくさんあることが、今では贅沢に思える。

そして将来の些細な希望だが、よくTVの著名人向けインタビューで使うような「背丈より高い本棚に本が一杯敷き詰めてある自分だけの書斎」というのを持ちたい。小さいときに本が嫌いで外遊びにふけっていたのがたたって、高3最終模試の国語の偏差値「39」をたたいたのが嘘のようだ。

人間、変わりますな。
それとも歳か?

Tama

by tamarich | 2008-01-21 05:01 | たま家
2008年 01月 14日

「新・世界七不思議」

最近、「新・世界七不思議」を知ったんですが、皆さんご存知でしょうか?

「ニューセブンワンダーズ」というスイスの財団が、「世界中の人々に、最も賞賛に値し、歴史的に意義がある建造物を選んでもらい、それを新世界7不思議とする」という趣旨で、1億人にアンケートを取って7箇所の世界の名所を選んだようです。(07年7月7日、リスボンにて)

細かいことはさておき、以下の7箇所が選ばれたようです。

・チチェン・イッツァのピラミッド(メキシコ)
・イエス・キリスト像(ブラジル)
・万里の長城(中国)
・マチュ・ピチュ(ペルー)
・ペトラ(ヨルダン)
・コロッセオ(イタリア)
・タージ・マハル(インド)

ちなみに、以下ノミネートされていた名所のようです。

・アクロポリス(ギリシャ)
・アルハンブラ宮殿(スペイン)
・アンコール・ワット(カンボジア)
・イースター島のモアイ像(チリ)
・エッフェル塔(フランス)
・聖ソフィア大聖堂(トルコ)
・清水寺(日本)
・クレムリンと赤の広場(ロシア)
・ノイシュヴァンシュタイン城(ドイツ)
・ギザのピラミッド(エジプト)
・自由の女神像(アメリカ)
・ストーンヘンジ(イギリス)
・シドニー・オペラハウス(オーストラリア)
・トンブクトゥ(マリ)

何箇所に行ったことありますか?(笑)
ちなみに、僕は6箇所行ってました。

・イエス・キリスト像(ブラジル)
・コロッセオ(イタリア)
・アクロポリス(ギリシャ)
・エッフェル塔(フランス)
・ストーンヘンジ(イギリス)
・清水寺(日本)

そして、死ぬ前に必ず行こうと思っているのは、チチェン・イッツァのピラミッド(メキシコ)、ティカル国立公園(ガテマラ)、マチュピチュ&ナスカの地上絵(ペルー)、イースター島のモアイ像(チリ) 。

ヨーロッパの歴史ってだいぶ解明されてるけど、中南米、特にマヤ、インカ文明については「何でこんな所住んでるん?何でこんなことするん?」ってミステリーが多くて気になってます。加えて中南米好きも高じてますが。。

僕が3,4年前から年を取るにつれ、海外とかかわるにつれ、それまでそれほどでもなかった歴史(日本史、世界史双方)への興味が、非常に強くなっている。
死ぬ前に泣かせてくれるような絶景にたくさん出会いたいなとも思う。
「俺ってちっぽけやな~」って思えるような自然の絶景には、コンスタントに出会いたい。
なんというか、人間的な欲求ですかね。

ちなみに、「ま~さすがにいつか行くだろう」という気でいるとドイツの名所中の名所ノイシュヴァンシュタイン城に行けずじまいでした。ドイツ日記ライターとしては致命的か。。。

広島県に住んでいて、引越し決まって慌てて安芸の宮島に行き、地元関西から東京に出るからということで実家近くの奈良の大仏を改めて見に行ったり、ドイツに来ても同じことをしている。

歴史は繰り返される。

Tama

by tamarich | 2008-01-14 06:43 | たま意見
2008年 01月 04日

新年明けましておめでとうございます

皆様、年末年始いかがお過ごしでしょうか。
遅れましたが、新年明けましておめでとうございます。

昨年は、お忙しいところ毎日観に来て頂いた方から「あいつそういえばどないしてんねん?」とふと思い起こして当Blogにお越しくださいました方まで、有難うございました。

2005年12月より継続してBlog更新できましたが、正直2年もドイツにいると以前驚いたものが当たり前になりドイツに対する「驚きハードル」はかなり高くなっております。が、物事に対する感度は落とさないよう心がけながら、今年もさらに各種面白情報をご披露できればと思っています。(お笑い偏差値は益々落ちております。。)

f0022676_3454882.jpg


Tama

by tamarich | 2008-01-04 04:05 | たま家