あいたまベルギー日記

tamarich.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2008年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧


2008年 02月 26日

Ozakiハノーファー入り

Ozakiがすぽると用のHasebe選手の取材のためにヴォルフスブルグ入りした。
最終日はハノーファー泊だったので、ホテルにてランチ。
(前回のOzakiのハノーファー入りはこちら。)

Ozakiも歳をとって、結婚して、落ち着いたもんです。
f0022676_811721.jpg

合言葉は「こんなところで会うとは思わんかったな。」
Ozakiの持っているモノは、たま家からのプレゼントのバームクーヘン。
奥さんとちゃんと分けて食べてや。

Tama

by tamarich | 2008-02-26 08:16 | 友人
2008年 02月 25日

多国籍軍

今日は、たまの誕生日パーティー。
誕生日パーティーといっても1ヶ月遅れだし、パーティーをしてワイワイするための口実のようなもの。
f0022676_2513575.jpg

左から、
コンカノ(タイ人。ドイツ人の旦那についてドイツで生活。)
カリーナ(ペルー人。彼氏はスペイン人)
ミヨスン(韓国人。旦那のMBAの勉強に同行するためドイツ入り)
アグネス(チャイニーズアメリカン。フィリップとドイツで生活。)
フィリップ(ドイツ&ポルトガルのハーフ。)、
リエちゃん(会社の同僚の奥さんで仲いい友達。)
あい
たま

食べ物は持ち寄りなんでそれはそれはいろいろ。

・巻き寿司(たま家)。非常に×2好評。
・春雨サラダ(たま家)
・スパニッシュハム
・筑前煮
・ビーフン入りタイスープ 
・中国式焼きそば
・韓国式いためもの
・キムチ

<デザート>
・白玉&あずきのあんみつ
・バナナパウンドケーキ
・ティラミス(たま家)

<アルコール>
・赤ワイン4本
・ピスコ(ペルーのアルコール。これうまいんです!!)

どうも、ウマの合う多国籍友達です。

あいたま

by tamarich | 2008-02-25 03:10 | 友人
2008年 02月 17日

ラルフ ミルケ

これ、僕と部屋をシェアしている会社の同僚のラルフミルケです。
同僚といっても親友に近い同僚です。
なんせ毎日毎日向かい合わせで仕事しているので、機嫌の良し悪しも分かります。
もしかすると嫁より長い間一緒にいることになる。

彼は40歳で僕より10歳上なんだが、心身若くていい感じ。
ビジュアルはミルコクロコップで、典型的ドイツ人。
彼とはいつも本音トークで、タブーといわれる宗教、戦争、人種の話もよくします。
重い内容のメールが来たら、「CHIKISHO-!」って言います。(僕が教えました。)
頭のいいドイツ人の中でも思いっきり頭がよくって、嘘を全くつかない。
めずらしく日本人を理解しながら相手を気づかうこともできる。
マネージメント、セールス、マーケティング、バックオフィス、ファイナンス全方向とのコミニケーションでみんな全幅の信頼を寄せる。
僕の中では、一番偉くなってうちの1,100人のトップを張って欲しい人です。

ただラルフよ、窓を頻繁に開けすぎで寒いで。。。

f0022676_2521648.jpg


Tama

by tamarich | 2008-02-17 03:19 | 友人
2008年 02月 10日

ヴォルフスブルグ長谷部選手

 今回、Ozaki氏の命によりヴォルフスブルグ長谷部選手の現地取材のお手伝いとして参加した。(ハノーファー⇔ヴォルフスブルグ間の車運転とちょっとしたスタジアム内通訳等々)。

ヴォルフスブルグはここハノーファーから車で1時間程度の街で、ご存知フォルクスワーゲン社の本拠地。フォルクスワーゲンの工場の煙突、アウトシュタッド(自動車の歴史博物館等など広大なテーマパーク。「車の街」の意味)、そしてスタジアムが特徴的。大きくはないにせよ、整った街という印象。
f0022676_22181225.jpg
Volks Wagen Arena
f0022676_22184720.jpg
プレスルーム。監督、コーチの会見はここで行われる。
スープなど食事も出ていた(右)。
f0022676_22205858.jpg
ヴォルフスブルグファン。
歴史も浅いので、他のチームに比べておとなしい方だった。
f0022676_2221439.jpg

f0022676_22291370.jpg
13番が長谷部選手。
ちなみに、本日先発&フル出場で、かなり走り回ってました。
f0022676_22314416.jpg
ここはMix-Zoneという試合後の選手インタビューを行う場所。
僕も気づいたら、長谷部選手にマイクを向けてインタビューの手伝いしてました。
f0022676_22322163.jpg
海外局からもたくさん取材。ちなみに、こっちのサッカー番組に長谷部選手と我々日本メディアへのインタビューも1分くらい流れました。(僕も一瞬映りました。笑)

この後、ひょんなことから長谷部選手や通訳さんと食事をさせて頂きました。
凄くさわやかで、目がキレイな人でした。
やっていることに大きな違いはあれ、ドイツでがんばる者として、是非がんばって頂きたいなと思いました。

ヴォルフスブルクは近いので、応援に行こうと思います。

Tama

by tamarich | 2008-02-10 23:01 | ドイツ情報
2008年 02月 04日

にっしゃん結婚おめでとう

f0022676_342988.jpg

先日、Fightersの同期のにっしゃんの結婚式があった。
その披露宴の写真をもらったんだが、どうも新郎がいない。
多分、にっしゃんがこの写真を撮ってるはず。。。
(訂正:トイレ中だったとの情報 by Ohdo-san 08.02.04)

ご結婚おめでとう!

Tama

by tamarich | 2008-02-04 03:48 | 友人
2008年 02月 03日

さらけ出す、そして洗練される

ついこの間冬休みだったのが、もう2月になってしまってます。
いかがお過ごしでしょうか?

30歳になり、次の3月末ではや7年もたってしまっていることに気づく。
そうすると、社会人をスタートしたときの営業マンの頃の熱さやら我武者羅さ加減やら、何をやっても青春だった時のことを不意に思い出す。

そのころになくてはならなかった元上司の馬場さんに居酒屋で(昼間だったり?)賜った名言の一つをまた思い出す。

~さらけ出して、洗練されよ。要は受付嬢や。~

何のことかというと「考えたことや得た情報は全部しゃべるなり書くなりして人に伝えれば、相手からいろんな追加情報や案、訂正が必ずある。そうすると自分の考えが次のレベルまで洗練される。自分だけの殻に閉じこもって小さくまとまるな。」ということ。

受付嬢はいつも人前にいるので、しっかり身なり、振る舞いをいつも意識している。
その露出して自分が磨かれる感覚が必要というもの。

今では意識しなくとも染み付いているが、これは今思うと金言だった。

自分の今の周りの環境を見ても、インターネット、メール、データベースから欲しいものはかなり取れる今、情報を持っていること自体はたいしたことではない。下手をすると逆に情報に振り回される。

大切なのは、それら情報から見つけた原則や気づきにあるわけで、情報を持っている(知っている)ことではなくて、もっともっと抽象的な概念的なところにあると思う。

ビジネスでもたくさんの人が同じ情報を持っているし、本質を知らなくても言葉尻で何とでも知ったかのようにできる。本当にやらないといけないことは、いろんな情報から原理原則を見つけること、優先順位がわかること、それを見える化すること。

また勝手に熱くなってしまった。。。
言いたいことは受付のオネエサンはキレイな人が多いということ?!?笑

Tama

by tamarich | 2008-02-03 07:00 | たま意見