あいたまベルギー日記

tamarich.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 28日

あかさか氏のユーロ上陸

かなりの想定外に、Fightersの友人のあっかんがドイツにやってきたので、デュッセルドルフで合流した。やっぱり駐在していると学生時代の友人と話をする機会もなく仕事の環境にどっぷりつかっている状態なもので、こういう機会は非常にありがたいし、嬉しい。特段、真剣な話をしたわけでもないものの、ふと本来の自分に気付かされた気がする。改めて、やっぱり持つべきは友達だと認識。

ちなみに、どうもYunaもあっかんがお気に入りのようで、見たことないほどキャーキャーと終始はしゃいでいた。こんな小さい子供にも、はっきり好みがあることに驚き。。。

f0022676_662042.jpg
オランダのアウトレットにて。

Tama

by tamarich | 2010-02-28 06:14 | 友人
2010年 02月 22日

突発性発疹

とやらにYunaがかかった。一時38度強の熱が三日間続き、熱が引いてその後赤い斑点が体と顔に出て、一週間経った今はもう復活している。どうやら2歳以下の子供は発症するらしい。医者には"3 Tage Fieber(=直訳:3日間の発熱)"と言われたので、3日間で治るカゼと思ったら、じつは発疹だった。"3 Tage Fieber"とは突発性発疹のこと。ニアミス。

ちなみに、今回いつも行っている小児科がお休みで、緊急病院に行った。この小児科、すぐ休む。。。この間の夏にはキューバに1か月行っていた。人の命を預かる医者が長期休暇するなど、日本ではありえない。医師会からクレームが来るでしょう。でも、ドイツ社会は問題なく回る。

しかも、緊急で行った医者には「ココは本当の”緊急”病院だから、今度は違うローカルの医者に行ってください。」と言われた。ドイツではかかりつけの町医者がいて、まず最初にそこで診察、さらに専門医者が必要であえば、専門医に行く。もし、大きい問題があれば総合&緊急病院に行く。日本ではみんなが総合病院に行けるので、総合病院が混雑しているが、ドイツは街医者の裾野が広く、高齢者の定期検診などは町医者で済ますことができる。なので、総合病院は重病患者へ早く対応ができる。そして、病院の各種手続きも早い。医療費の支払は後日レターが届いてから口座から支払うため、診察が終わればさっさと帰って良い。(すでに日本もそうなってたかな?)

一方で、うちの小児科のケースように医者にもきっちりお休みが保障されている。まず、「人が人としてもっている休暇の権利がまず有りきで、それと患者対応を実現するためにはどうあるべきか」という労働者と患者双方を考慮したドイツの仕組みには、日本も参考にできることが多い。一般企業も全く同じ。このあたりのバランスのうまさがドイツでしょう。日本人の感覚では「もっと働けよ」とつい言ってしまうけど。。

Tama

by tamarich | 2010-02-22 04:19 | ドイツ情報
2010年 02月 15日

いつまで続くんですかねぇ?

かれこれ1か月半はこんな雪模様、マイナス気温が続いている。たくさんのドイツ人(とくに老人)が雪が降った後の氷状態のツルツル滑りやすくなった地面で滑って転んで病院にかけこんでいるようで、今病院がけが患者であふれかえっているらしい。
f0022676_554189.jpg
こんな中でもジョガーは多し。僕は無理。ちなみに、今年の「やることリスト」の中に「早朝ランニング」を入れていますが、年末に始まったマイナス気温で1月1日からさっそく滞っています。笑
f0022676_5542034.jpg
マッシュ湖も真白。
f0022676_5543979.jpg
Yunaはビニールの中で何とか生きています。
f0022676_5545817.jpg

f0022676_5552211.jpg
ハスキー犬にはお似合いのコンディション。

いや~、「いい加減にしてくれ」と思うほどの雪は日独合わせて今回が初めて。

Tama

by tamarich | 2010-02-15 06:06 | ドイツ情報
2010年 02月 07日

子供の成長について

こちらドイツは、昨年末から雪が降りずっとマイナス気温を続けている。「今年の冬は異常に雪が降りすぎる、異常に長すぎる。」とドイツ人からも声が上がるほど。それでは、日本人には厳しい冬であることは間違いない。こんな環境なので、土日も家にこもる機会が多く、おのずとYunaといる時間が増える。

Yunaをよく見ていると、成長はすさまじく、彼女はいろいろわかってきた様子。

・「はい!!」と言葉が言えるようになった。
・走れるようになった。
・バイバイの手が振れるようになった。
・親がオムツを代えるときに自分から寝ころぶようになった。
・上4本、下2本の歯がはえたので、ある程度硬いものを食べれるようになった。
・大人と同じものを好む。味噌汁大好き。
・ほめられていることが分かってきた。
・友達と遊べるようになった。
・掃除機の音が怖くなくなった。
・甘えることを覚えた。。(末恐ろしや。。)
・親やぬいぐるみにチューをするようになった。(これまた末恐ろしや。。)

いや~、サプライズを起こし続けるYunaには目が離せない。

そうこう言っている間に、今日は久しぶりに天気が晴れ模様になってきたので、マッシュ湖付近をお散歩しましょうかね、Yunaさん。

f0022676_1634813.jpg
f0022676_16342552.jpg

Tama

by tamarich | 2010-02-07 16:41 | たま家