あいたまベルギー日記

tamarich.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 26日

アメフト日本代表 対 ドイツ代表

2011年にオーストリアで開催されるアメフトW杯の前哨戦として、今回ここドイツはデュッセルドルフで日本代表対ドイツ代表の試合が開催された。一時はアイスランドの火山による欧州域フライトの全面欠航で今回の試合はお流れになるかと思っていましたが、何とかギリギリでフライト再開となり試合が無事開催されました。
f0022676_4142373.jpg
このアリーナはリキヤの応援に行って以来ご無沙汰。あ~懐かしぃ。。と同時にドイツ駐在長いと気づいた私。。。
f0022676_415315.jpg
選手入場です。
f0022676_435798.jpg
f0022676_416372.jpg
国歌斉唱。日本の国歌を聞くのは久しぶりでした。
f0022676_4163442.jpg
Kickーoff前のハドル。がんばってよ。
f0022676_417666.jpg
オフェンスチームの集まり。この後、試合開始早々にKickOffリターンで長距離のゲインをし、敵陣ゴール前でファーストプレーに臨みます。
f0022676_4174735.jpg
パスとスクランブルで着実にゲインしていき、最後はFGまでこぎつけました。パッと見でも各ポジションドイツ選手の方が一回りか一回り半大きい。そんな中にあって、オフェンスラインはパスプロでは頑張っていたと思います。
f0022676_4191446.jpg
ディフェンスは、ラインが試合中にケガでアウトして、人数的にも少ししんどそうでした。体格も一回りドイツが大きかったものの、クロスやスラントでそれらをカバーしていたように見えました。
f0022676_4194318.jpg
f0022676_4203921.jpg
24対14で日本が勝ちました!!ドイツの1TDはFGのカットした球を持って走ってTDとなったので、実質日本3本に対して1本という実力差ですね。さすがに日本代表の面々なので、体格差とかはあまり関係なく一つ一つのプレーをきっちりやっていました。素晴らしいですね。
f0022676_4212150.jpg
試合後の握手。
f0022676_4214698.jpg
ドイツにいるからか10年前までアメフトをしていたことを忘れているもので、こうやってドイツでアメフトを見ているのは昔の自分を思い出して感慨深くてならない。試合を見ながら「あの先輩、後輩はどうしているのか」「そういえば、すごかったあの選手は今何をしているのだろうか」と思い返していると、他大学も含めてあれほど大学までは選手層は厚いのに、社会人になって学生時代のパフォーマンスができたくなる、仕事が最も重要なのでアメフトとの関わりが無くなったりしてしまうなどを理由にアメフトから離れるのはもったいない。難しいけれどもこのあたりを徐々に解決しながら、日本のアメフト界はどんどん発展してもらいたい。(と、言いながら自分自身は学生時代に完全燃焼した故、早々に引退しましたが。。笑)
Tama

by tamarich | 2010-04-26 05:08 | アメフト
2010年 04月 07日

おふらんすはパリ

ドイツ駐在して4年半、家族旅行になぜかリストアップされなかったのが、フランス。近かったが故に遠かった、といったところでしょうか。

イースター休暇は、いつも冬から春になるタイミングで、今回も例に違わず春のポカポカ陽気を期待しながら結局ダウンコートを必要とする天気でした。さらに、空模様もすぐれず、パリには縁がなかったようです。。。
f0022676_37894.jpg
パリ中心に位置するルーブル宮殿の内部。
f0022676_3123671.jpg
中村江里子が雑誌で薦めていたというルーブル宮殿内にあるカフェでセレブな感じを満喫。。。と思いきやスティック状のパン3個とバター&ジャム、コーヒー、オレンジジュースで15ユーロしたんで、結構びっくし。。
f0022676_3165277.jpg
セーヌ川①
f0022676_317259.jpg
ご存じ凱旋門。
f0022676_318610.jpg
セーヌ川からのエッフェル塔の眺め。
f0022676_319324.jpg
エッフェル塔の下って、結構観光客がこんなにいるとは知りませんでした。
f0022676_320693.jpg
この旅で唯一の家族3人の写真。
f0022676_321333.jpg
セーヌ川②
f0022676_3222647.jpg
アラレが降るほどの大雨の後、すがすがしい快晴になりました。

服なり、食べ物なり、カフェなりオシャレであることは間違いなくて、女性がパリに来たがるのはよくわかる。もっと長期間滞在で、且つお金をいっぱいもっていて、子供連れでなければもっと楽しめる場所かもしれません。そして、ラテン系の国は総じて街がクリーンでないのが残念なところで、そこがドイツと大きく違うところかなと思う。

Tama

by tamarich | 2010-04-07 03:32 | 旅行