あいたまベルギー日記

tamarich.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 04月 26日

震災後、思ふこと

震災が起きてから1か月半が経ちました。震災特別号の雑誌の被災者のコメントや報道などを見ると、かなり生々しい体験談ばかりでした。本当にひどい状況であったことがわかります。遠隔ながら、被災された方には心からお悔やみを申し上げます。あまり震災が何だったか等々評論家のように語る気は全くないものの、自分の立場を中心にした率直な今の気持ちを以下徒然に書きます。

一つ目は、日本人であることを誇りに思えることが幸せなことだなと。今回の震災直後の日本人の秩序、助け合いの精神について海外からの評価が高く、まだまだ日本人も捨てたものではないなと認識しました。今回の震災にかかわらず、海外に居るからこそ益々日本人であることの誇りを感じる場面が多く、今回さらに認識を深めました。そして、自分の中にも同じものが流れることも分かっています。このようなチームワークは、日本の大きな強みですね。

2つ目は、日本から遠隔にいる自分は、生活を今までと変えないこと。日本人全員が委縮しては困ります。自分は海外で着々と経験値を積んで、長期的には自分が日本経済を盛り上げることに微力ながらでも貢献することが役割かと思います。5年以上も海外にいるからこそ日本に還元できることが多々あると思っています。また一方で、欧州的「人生をエンジョイする」という感覚ではおさまらず、「世に何らか事を成したい」という日本人的欲求が自分の中にあることに気付きます。そんな欲求というか志こそ大切にしようと。日本人であることを強く感じる今日この頃です。

3つ目は、シンプルに生きようということ。今回の震災で大事なものが何なのかわかりました。どこでも何かが起きていつ死んでもおかしくないなということにも気付きました。物心とも不要なものは、できるだけ捨てて身軽でいようと。

結局、語ってしまいましたね。笑
お許しあれ。。。

Tama

by tamarich | 2011-04-26 06:12 | たま意見