あいたまベルギー日記

tamarich.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 17日

100歳現役サラリーマン

 日経ビジネスを読んでいたら、福井福太郎さんのこの記事に遭遇。100歳にして普通にサラリーマンをされている方。普通にスーツを着て毎日電車通勤をされているこの写真とその内容に衝撃を受けた。100歳までサラリーマンでいること自体ではなく、そのメンタリティーに感動した。さぞ、毎日を規則正しく過ごし、健康管理をし、謙虚に、忍耐強く、そして旺盛な好奇心で仕事をされていたことと思う。生命力の強い人間には憧れるもので、ひとつ目標になる人が見つかったような気がする。

Tama

by tamarich | 2012-09-17 06:02 | たま意見
2012年 09月 12日

仕事:ベルギー1年目レビュー

 2011年8月にドイツからベルギーに異動して、1年が経過した今、それをあまり早いとも、遅いとも感じず、非常に淡々とした心持。会社において、今のところ衝撃を受けるような出来事も少なく、だいぶうまく適応していると思う。ベルギー赴任当初は、「いかに早く信頼を勝ち取って現地組織に入っていくか」を意識していたけれども、メンバーにも恵まれ想定以上にうまくいった。7年前の欧州に来たばかりの自分であればうろたえただろうことが、普通にこなせているのは自分でもわかる。

 ちょうどここ1日、2日の間に気づいたのが、実はこのベルギーでの1年があってようやくドイツの経験も生きて、ある種いい感じの自分軸できたということ。理由はラフに3つあって、1つは2国を深く理解することでバランス感覚のある判断が徐々にできてきていること。大国ドイツで培ったロジックは当たり前ではなくて、小国ベルギーには小国ベルギーのロジックが存在すること、それらは会社の歴史、そこにいる人、ベルギーの地理的なもの、基、国民性が大いに影響していることを目の当たりにした。一番簡単な例を言うと、ドイツは仲間意識も強いし、規律があり、“対フランス”意識で発奮するのでるので比較的統率しやくすいものの(もちろん組織のベースがある前提で)、一方、ベルギーは根っ子に冷めたところがあって帰属意識が比較的薄く、ラテン系の文化も入っていてか規律にあまり厳しくなく、言語問題に揺れるベルギー人にとっては、オランダ語圏、フレンチ語圏というような帰属意識が強くて、ベルギー人という国民意識が薄く、“対オランダ”的なやり方もあまり彼らの支持を得ず、統率に非常に苦心する。一方、他国に対してオープンで、良いものは良いものとして他国の良いところを吸収できるところはベルギーの大きな強み。他の例でいけば、ドイツは市場が大きいので比較的自前意識が強いものの、ベルギーは市場も小さく労働組合も強く、できるだけアウトソースするマインドがすでにある。おそらく、ドイツとベルギーを両方経験するのは、それでワンセットだったようだ。そしてそれを頭で理解するのではなく、血肉レベルで理解できたこともよかった。ベルギーを知って、ドイツの良さがわかるし、ベルギー適応が早かったのも、ドイツでのベースがあったから。2国に感謝!

 2つ目は、会社に日本人一人の状態の中でいろいろ考えることで、一気に見えてなかった物事の本質が徐々に見えてきていること。通常サラリーマンたるや、いろんな問い合わせが飛んでくるのが当たり前なんだが、ここでは幸か不幸かいろんな問い合わせが減って、考える時間が増えた。家を出て帰るまでしゃべらないことも何回かあったし。。。正直、これらの環境は善し悪しだが、自分には吉と出た。また、問い合わせが減って正直最初は情報の渦の中にいないことによる“取り残され感”があったが、情報の渦から離れてみて、実はまだまだ自分自身で深く物事を考えてなかったことが問題だったことに気付いた。また、忙しい事が仕事ではないし、忙しいさで追われる中で仕事をすることに逃げではイカンということもわかった。

 3つ目は、社外のベルギー在住の人、ベルギー駐在員、欧州機関に勤めておられる人と交流が徐々に増えたり、日本人サッカーチームに入って体を動かし始めることができたりといったところは、非常に良かった。ベルギーに来て、心技体のバランスを徐々に戻してきている感じ(体の衰えには失望したが。。)。おそらく、以外に日本にいるときの方が、こんなに業種、職種もバラバラの人たちとお話しする機会が少ないかもしれないと思うと非常に大事に思う。

 またベルギー赴任が一年を経過した今、新しいチャレンジも始まることになり、古巣ドイツ含む、近隣国とのコラボレーションがどんどん多くなってくる。このダイバーシティーのド真ん中で、自分を失わず、日本人の強みを発揮しながら、もう一年黙々と目の前のミッションを遂行するのみ。また1年後、何か少し新しいこと見えるはず。

Tama

by tamarich | 2012-09-12 07:30 | 仕事
2012年 09月 07日

ポニーに乗った②

 最近ポニーに乗ってばっかし。
f0022676_4525918.jpg

f0022676_4532360.jpg

f0022676_4552621.jpg

Tama

by tamarich | 2012-09-07 04:53 | たま家