あいたまベルギー日記

tamarich.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2009年 02月 16日

風呂は22時までに

夜の23時半に家のインターホンをピンポンピンポン激しく鳴らされた。
風呂にお湯を溜めている間のリラックスモードだった矢先のことで、かなりビックリ。
「この時間にピンポン鳴るのも変やで」と思いめぐらしていると、また激しくピンポンが鳴った。
玄関ドアののぞき口を覗くと、バスローブを着たおっちゃんが赤くなって立っているのがわかった。よく見ると下に住んでいる警察官のおっちゃん。
ドアを開けて「ハロー」を言うやいなや、おっちゃんのクレーム爆発。

おっちゃん:「シャワーの音がうるさい!お宅のバスルームの下が寝室で寝れないだろう!何時まで入ってる!もう23時半!普通、22時までや!」

Tama:「できるだけ早く入るようにします。」

おっちゃん:「毎日毎日遅くまで風呂の音がしてるし、いったい何を洗ってるんだ!」

Tama:「何をって、体洗ってます。」

おっちゃん:「Oh no!苦笑」

これを3回程度繰り返し。

ドイツでは、夜遅く風呂に入るのは音がするので近隣に嫌がられる。
噂は聞いていたけど、3年間ずっと夜風呂に入ってて今クレームになった。
もっと早く言ってくれよ。。できるだけ、気をつけるよ。

そして、おっさんにとっては、毎日風呂に入るのは理解できないご様子。
事実、ドイツは毎日風呂に入らず、シャワーすら毎日入らないこともあるようで、水が硬水で空気も結構乾燥ぎみで、頻繁に風呂に入ると肌が乾燥するという理由らしい。

おっちゃん、日本人は毎日風呂にはいるんやで。

最近、”ドイツ”日記が”ゆなブログ”になっていたけど、ちょっとここでドイツらしい小言でした。

Tama

by tamarich | 2009-02-16 06:57 | ドイツ情報


<< ラインダンス!?      満2カ月と14日目 >>