あいたまベルギー日記

tamarich.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 03月 04日

1週間の出来事

ハノーファーに来てちょうど1週間が経ちました。
2日目は2人で郊外にある大型スーパー(モール)へ、
冷蔵庫や、水、食料品を買いに、それからIKEAという家具店へ
カーテンとラックを買いに行ってきました。
IKEA家具店は2階建、1階は倉庫になっていて2階に商品が展示してあって
店に置いてあるメモ帳と鉛筆をもって、買いたい商品番号をめもり1階の倉庫へ
取りにいき購入するんです。
こっちでは家具の組み立てもカーテンの取り付けもやってくれません、
自分たちで脚立やドリルなど工具を買って作っていきます
現在たまちゃんが悪戦苦闘しながらカーテンを取り付け中です…

3日目の日曜日はほとんどのお店が閉まってるということもあって
2人で近所を散歩しました、マッシュ公園、市庁舎RATHAUS、
シュプレンゲル美術館、AWDアレーナが家の近くにあります。
東京で暮らしてたときはいろいろ忙しくしてて、
こんな風に2人でゆっくり、のんびり散歩して過ごす時間なんてなかったので
とても幸せな気持ちになりました。
その後、車でハノーファー中央駅へ行き周辺のお店を見て歩きました
(日曜でも駅の中にあるお店や周辺のカフェはやっています)
地下鉄も入って見たのですが、エスカレーターが動いてないんです
人が寄ると(使用するときだけ)動くようにできているんです、電気の節約ですよね
とても合理的です

4日目は一人で近くにある小さいスーパーへ。
そこで困ったことが…
レジが済んでから小麦粉の袋が破れていることがわかって
交換してもらおうと思い、思い切って店員(50代くらいのおばさま)に
英語話しますか?
と聞いてみたら、首をふられあっさり無視(涙)
そしたらレジに並んでいた中学生くらいの男の子が
できるよって言ってくれて通訳してくれたんです
ありがとう、中学生!感謝です。
年配の方は英語を話す人が少ないようですが、若い学生は話せる人が多いようです
しかしもうほんとに何言ってるのかわからなくて泣きそうです
買い物するにも辞書片手ですから…
少しずつでも覚えていかなきゃ。。

5日目は我が家に冷蔵庫がやってきました
デリバリーの方はもちろんドイツ語しか話せないので
案の定、身振り手振りでキッチンまで運んでもらいました…
なんだか疲れました。。

6日目は家から歩いて10分くらいの距離にある
マルクトという新鮮なお肉や魚、チーズ、パンが売っているお店へ行こうと
思ったのですが、なかなか着かない…
道に迷ってしまいました(涙)
気づいたら家から歩くと20分はかかる中央駅周辺に…
なぜえ?!また来た道を戻り、今度は逆方向へ行ってみました
そして家をでてから40分後、10分のところ40分かかってやっとたどりつきました。。
ほんと方向音痴な自分が嫌いです、東京でも迷いますから…
でも迷ったおかげ?!か、denn's bioという自然食品のお店をみつけました
そこに豆腐や豆乳が売ってたんです!
うちはお味噌汁の具はやっぱり豆腐です(笑)

7日目は大家さんが壊れたキッチンの電気コンロとリビングの電気を見に来てくれました
結局なおせなくて、来週電気屋さんがきてくれることに。
大家さんは英語を話す人だったのでなんとかなったのですが
電気屋さんは話さないみたいなので、またまた不安です…

8日目の今日は、たまちゃんの上司の奥様方2人に
駅周辺のお店、デパートの地下にある食料品やアジアンショップに
連れて行ってもらいました
その後お茶をして、いろいろ話を聞きました
お2人ともこちらに来て3年くらいになるので、とても上手にドイツ語を話し
ドイツ生活を楽しんでいらっしゃいました
はあー、あたしも早く楽しみたい…
そして今夜もまた別の奥様と、夫婦同伴でお会いすることになってます
まだ1週間ですもの、これからです
がんばります!

今週は余裕がなくて写真を撮れなかったのですが、次回はちゃんと写真つきで
いろいろ紹介できればと思います

あい

by tamarich | 2006-03-04 01:00 | あい日記


<< 映画「ミュンヘン」      やっとのことで >>