あいたまベルギー日記

tamarich.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 30日

NFL Europe初観戦

 車で1時間半かけてハンブルグへ。今回、アムステルダムアドミラルズvsハンブルクシーデビルズ戦のあったAOLアリーナはサッカー日本代表高原選手の所属するブンデスリーグ ハンブルガーSVのホームスタジアム。
f0022676_17312310.jpg

大きさは東京ドームより若干小さいくらいという感触を受けたが、1階席が低く、観客とグランドが近く応援しやすい作り。

f0022676_1736497.jpg

このとおり、観客を雨から守る程度の屋根あり。









f0022676_17441525.jpg


試合前にダンス、ミュージシャンのショー、いろいろなイベントが終わりようやく試合開始のKickOffの瞬間。

f0022676_17484984.jpg


そして、2階席のシーデビルズファン。タッチダウンのときは、ワッと盛り上がります。ただ、南よりまじめで少々ものしずかと言われている北ドイツの人達だからか、一部以外は比較的に、試合の行方をじっと見ている様子。奥のバーチ2階席は残念ながら人が埋まりまらず。残念!入場者数は日本のXリーグファイナル6準決勝の試合くらいではないかと感じた。(入場者数がわからずすみません。漠然と。。。)

f0022676_1749579.jpg


試合の内容はといえば、最後まで行方のわからない試合展開で観客としては満足のいくゲーム内容。前半、シーデビルズのディフェンスラインが優勢でたびたびQBサック、インターセプトでモメンタムはシーデビルズにあったものの、後半折り返してアムスがあっさり2タッチダウンとってしまい、最後のシリーズ2分弱からサイドライン際へのパスでつないで、残り12秒でFGを決めて18対17でアムスの大逆転勝ち。

f0022676_17523058.jpg

楽しみにしていたアムスのLB力哉(#51)、WR木下選手(#18)、WR長谷川選手(#11)、DB堀選手(#21)ら日本人選手の活躍は残念ながらケガで力哉、木下選手の姿は見られず、また長谷川選手、堀選手は途中出場で今回はプレーに絡むケースは少なかったがフィールドを走り回っていた。次回に期待。

f0022676_17555966.jpg


 ちなみに、2003年までアムスでプレーされていた河口正史選手のサイン入りジャージを今も着ている熱狂的ファンを見つけた。プレーヤーだった人間の目でこういったものを見ると、非常に熱いものを感じる。これはすごいこと。同時にアメフト好きの目でみると、サッカーに負けじとこういったファンをどれだけ作れるか、NFLヨーロッパにがんばってもらいたい。ドイツ人のロジカル思考にはこの競技自体ははまるんじゃないかと感じている。そして、海外で仕事をしている人間の目で、活躍している日本選手の姿を見てパワーをもらおう。日本人選手、がんばって!!

f0022676_1858260.jpg













Tama

by tamarich | 2006-04-30 18:31 | アメフト


<< Wolfsburgヴォルフスブルク      NFL Europe 29.A... >>