あいたまベルギー日記

tamarich.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 02月 03日

さらけ出す、そして洗練される

ついこの間冬休みだったのが、もう2月になってしまってます。
いかがお過ごしでしょうか?

30歳になり、次の3月末ではや7年もたってしまっていることに気づく。
そうすると、社会人をスタートしたときの営業マンの頃の熱さやら我武者羅さ加減やら、何をやっても青春だった時のことを不意に思い出す。

そのころになくてはならなかった元上司の馬場さんに居酒屋で(昼間だったり?)賜った名言の一つをまた思い出す。

~さらけ出して、洗練されよ。要は受付嬢や。~

何のことかというと「考えたことや得た情報は全部しゃべるなり書くなりして人に伝えれば、相手からいろんな追加情報や案、訂正が必ずある。そうすると自分の考えが次のレベルまで洗練される。自分だけの殻に閉じこもって小さくまとまるな。」ということ。

受付嬢はいつも人前にいるので、しっかり身なり、振る舞いをいつも意識している。
その露出して自分が磨かれる感覚が必要というもの。

今では意識しなくとも染み付いているが、これは今思うと金言だった。

自分の今の周りの環境を見ても、インターネット、メール、データベースから欲しいものはかなり取れる今、情報を持っていること自体はたいしたことではない。下手をすると逆に情報に振り回される。

大切なのは、それら情報から見つけた原則や気づきにあるわけで、情報を持っている(知っている)ことではなくて、もっともっと抽象的な概念的なところにあると思う。

ビジネスでもたくさんの人が同じ情報を持っているし、本質を知らなくても言葉尻で何とでも知ったかのようにできる。本当にやらないといけないことは、いろんな情報から原理原則を見つけること、優先順位がわかること、それを見える化すること。

また勝手に熱くなってしまった。。。
言いたいことは受付のオネエサンはキレイな人が多いということ?!?笑

Tama

by tamarich | 2008-02-03 07:00 | たま意見


<< にっしゃん結婚おめでとう      三十路(MISOJI) >>